30代の女性が一生ひとりで生きていくのに必要なお金とは

30大の女性が一生ひとりで生きていくのに必要なお金とは

2/12放送のホンマでっか!?TVで35歳の森三中の黒沢かずこさんが
このまま一生一人かもしれないという相談をしていました。

35歳の独身女性がこれからひとりで生きていくのに将来まで必要なお金はどれくらいになるか?

経済評論家の門倉さんがその質問に答えました

現在の女性の平均寿命が86.41歳で
医療が発達していくので黒澤さんは95歳まで生き延びると想定した場合の金額は

1億2,960万円


その計算方法は

平均的なシングル女性の生活費が1ヶ月18万円(年間216万円)残り60年間分の金額が

216万×60年=1億2,960万円

ただし、65歳から年金が6万5千円づつ支給されると考えると60歳の時点で
5220万円を貯金しておかないといけないそうです。

早いうちから将来を見据えた投資が必要ですね。





この記事へのコメント

  • 富田エンジェル福太郎

    こんにちは! ブログ記事を拝読させていただきました。大変勉強になりました。どうもありがとうございます。春になるというのに当方はまだまだ寒いです。そちらはいかがでしょうか? 季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、どうぞお元気でいてくださいませ。またこさせていただきます。おじゃましました。
    2014年03月18日 15:57